ParkView ハードウェア・モニタリング

アップタイムの最大化

アップタイムの最大化

ParkView ハードウェア・モニタリング™は、業界唯一の完全自動化されたメンテナンス・サービスで、ハードウェア・サポート・プロセスを合理化し、世界中のデータセンターのアップタイム向上を支援します。ParkView ハードウェア・モニタリング™は、ハードウェア・イベントをプロアクティブに特定し、インシデント・チケットを開き、問題をトリアージします。その後、Park Place エンジニアが直ちにお客様のデータセンターに派遣され、問題を解決することで、サービスプロセスを可能な限り効率化します。

あなたにとっての意味

  • プロアクティブ・フォールト・プロテクション
    ParkView Hardware Monitoring™ は、24時間365日、お客様の手を煩わせることなく、故障を未然に発見します。
  • 初回修正の高速化
    より多くの情報に基づいた警告は、より良い準備された対応をもたらし、初回の修正の割合が大きくなります。
  • フルサポート
    ParkView Hardware Monitoring™は、現在サポートしているすべてのストレージ、サーバー、ネットワーク機器とすべてのOEMベンダーをサポートしています。 Park Place Technologies.
  • レスポンスと解決時間の短縮
    障害が検出されると、ParkView Hardware Monitoring™は、即座に修理のためのチケットを作成します。
  • 極めて高い安全性
    お客様ごとのセキュリティ要件に基づいてセキュリティ機能を設定し、非公開データにアクセスしたり送信したりすることがないようにしています。
  • 容易な導入
    ParkView Hardware Monitoring™は、サポート対象のストレージシステムの付加価値サービスとしてパッケージ化されており、お客様のITスタッフとのコンサルティング実施も含まれています。
  • 正確な部品の識別
    生成されたチケットには、機械の種類、資産のシリアル番号、部品番号、障害の内容が含まれています。
  • 破壊的ではない
    検知とチケット作成を自動化することで、ITスタッフは他のデータセンターの優先事項に集中することができます。

対応製品

当社は、すべてのストレージ、サーバー、ネットワーク機器、および当社がサポートするベンダーのすべてのOEM機器のサービスを提供しています。

メンテナンスプロセスを自動化しよう

ParkView Hardware Monitoring™ プラットフォームがハードウェアを24時間365日監視するので、お客様はその必要がありません。イベントが検出されると、ParkView™は即座に問題解決に必要な詳細を含むチケットを作成しますので、当社に電話する必要はありません。

  • アクションが必要なイベントのアラートのみを受信することで、アラート疲労を回避します。
  • 平均修理時間が31%短縮され、初回修理率が97%になる
  • ベンダーを問わないインターフェースにより、幅広いOEM、プラットフォーム、OS、世代に対応
  • CENTRAL PARKのカスタマーポータルでリアルタイムに可視化
  • セキュリティ機能は企業独自の要件に基づいており、ParkView™に送信されるすべてのデータはSSLで暗号化されています。
  • 課題解決のためのタッチポイントの平均回数を8回からわずか2回に削減

ParkView First Call™

ParkView Hardware Monitoring™が提供する時間の節約を、さらに強化することができます。ParkView First Call™では、お客様のOEMチケットプロセスをケアし、OEMとの最初のコンタクトを第2レベルのトリアージへとエスカレーションします。
  • Park Place は、お客様からの電話やメールに即座に対応し、サービス・イベントに関するデータを収集します。
  • Park Place は、お客様に代わって現在のOEMサービスプロバイダーにインシデントを開きます。