Entuity ネットワーク・アナリティクスの新製品は、エンドユーザー・エクスペリエンスを向上させ、アプリケーションとサービスのパフォーマンスを強化します。

2020年2月12日


ENA V18は、Google Mapsをベースとしたジオロケーションと、強化されたアプリケーションパスのトラッキングにより、ITグループにインパクトのあるネットワーク管理を提供します。

エンティティー(Entuity®)社 Park Place Technologies 社は、本日、Entuity Network Analytics(ENA)ソリューションの最新版である「ENA V18」を発表しました。新リリースでは、マッピング機能の強化と、ネットワーク上のアプリケーションパスの充実したモニタリングにより、ITオペレーションの有効性と効率性の向上を提供します。これらの機能は、ネットワーク上やクラウド上のアプリケーションやサービスの稼働率やパフォーマンスの向上に大きく貢献し、エンドユーザーの利便性向上につながります。

"Entuity の CTO であるリー・ウォーカーは次のように述べています。「アプリケーションやサービスは、エンドユーザーがどのようにアクセスするかに関わらず、ビジネスの本質を左右するものです。"ENA V18では、IT担当者がネットワークと、その上で動作するアプリケーションやサービスのパフォーマンスについて、より積極的かつ戦略的になるために必要な可視性、制御性、洞察力を提供します」と述べています。

ENAでは、ダッシュボードのフレームワークにGoogleマップを直接統合し、ネットワークビューをインタラクティブなGoogleマップ上に自動的にプロットし、そのビュー内のインシデントヘルスを地理的に表示することができるようになりました。また、マーカーにカーソルを合わせると、ビューの詳細が表示されます。ビューのマーカーは、重要なインシデントの際に点滅するように設定でき、ネットワーク・オペレーション・センターやエンタープライズ・オペレーション・センターに迅速な視覚的通知を提供します。 複数のネットワークを持つグローバルなIT組織にとって、これらのマップは、世界、国、または特定の場所における統合された一目でわかる可視性を提供し、ITチームが問題をより早く解決し、より多くのアップタイムを確保するのに役立ちます。

ENAのSurePathアプリケーションパスモジュールは、ネットワークがクラウド上の各アプリケーションやサービスをどのようにサポートするかを管理する煩雑さを解消し、企業が依存するハイブリッドおよびマルチクラウド環境におけるアプリケーションのパフォーマンスを確保するという高まるニーズを満たします。SurePathは、Eコマース、Outlook 365、CRMなどのアプリケーションを効率的に管理する方法をITチームに提供します。SurePathは、ネットワークやクラウドを介したアプリケーションの経路を可視化し、関連するパフォーマンス指標を提供することで、アプリケーションの問題の原因を特定し、解決するのに役立ちます。このような管理機能をクラウドに拡張することは、優れたエンドユーザー体験を維持するために不可欠です。

アプリケーションがサービスプロバイダのネットワークを経由してクラウドと行き来するような、IT担当者がコントロールできないネットワークの場合、問題箇所を特定するのはより困難になります。このような場合、SurePathはアプリケーションのトラフィックパスの全体像を提供し、IT担当者がサービスプロバイダーと協力して、サービスプロバイダーのネットワークを通過するアプリケーションのパフォーマンスを低下させている問題を切り分け、解決するのに役立ちます。

Entuity ネットワーク・アナリティクスは、IT担当者が、さまざまなベンダーが提供する無数のデバイスを対象に、ネットワーク全体を発見、監視、管理、最適化することを可能にします。企業やMSP向けに設計されたENAの自動化された企業向けネットワーク・インテリジェンスは、ネットワークとアプリケーションのパフォーマンス・モニタリングを簡素化し、デジタル・ワークプレイスにおける優れたエンドユーザー・エクスペリエンスを保証します。

ENA V18の詳細については、entuity.comをご覧ください。

について Park Place Technologies

Park Place Technologies は、1991年の設立以来、ITデータセンター機器のサードパーティ管理の優先パートナーとして、17,000社以上の顧客からの情報を活用し、すべてのティアワンOEM機器にサービスを提供してきました。数々の賞を受賞しているデータセンターのハードウェア・メンテナンス、ストレージおよびサーバーの監視(ParkView™)、ネットワーク・パフォーマンス・モニタリング(Entuity Network Analytics)、およびエンタープライズ・オペレーション・センターを提供するシングル・ソースとしても知られています。 Park Place Technologies は、複雑なハイブリッド環境の管理を簡素化し、アップタイムの最大化、運用スピードの向上、ビジネス変革の加速を実現します。 Park Place Technologies は、世界150カ国以上、58,000のデータセンターで利用されています。

###

Entuity は当社の登録商標です。 Park Place Technologies.ここに記載されているその他のマークや名前は、それぞれの所有者に帰属します。