パークプレイステクノロジーズEntuity v20.0は、エンタープライズ・ネットワーク・モニタリングにおける操作性と観測性を向上させます。

2022年4月26日


アップグレードされたオンプレミスソリューションは、合理化されたユーザーインターフェース、サーバーとストレージの管理機能、90%のノイズ低減をお客様に提供します。

クレベランド、2022年4月26日 - データセンターとネットワークの最適化のリーディングカンパニーであるパークプレイステクノロジーズ は、オンプレミス型エンタープライズネットワーク監視ソリューションの新版Entuity v20.0 を発表しました。新バージョンでは、すぐに使えるストレージのパフォーマンス監視、インフラとアプリケーションの観測性を強化するREST APIによるユーザー定義のポーリング、Webhooksによるユーザー拡張可能なアラート、さらに合理的なユーザーインターフェースとファームウェア更新のサポートが追加されています。

パークプレイステクノロジーズ Entuity v20.0は、これらのサービスを強化するもので、 の買収により、パークプレイスのマルチベンダーのサービス提供モデルに重要な要素が加わりました。Entuity

  • 設定の監視と管理の強化。ダッシュボード、フィルター、レポートオプションの改善により、個々の設定変更とポリシー違反に関する詳細な情報を時系列で把握でき、設定管理を合理化することができます。
  • ファームウェアの更新を管理する機能を追加しました。新しい機能により、ユーザーはCisco IOSネットワークデバイスのファームウェアイメージを更新し、Configurationsに追加された「Firmware」タブで現在のサーバー上のIOSイメージのディレクトリを管理することができます。
  • 新しいストレージパフォーマンスメトリクスストレージデバイスのパフォーマンスモニタリングが追加され、既存のEntuity ストレージインベントリおよびステータスポーリングが補完されます。ストレージパフォーマンスの監視に使用される新しいシステムダッシュボードには、Storage Summary、Storage Device Summary、Hardware (HW) Storage Pool Summary、HW Volume Summary、HW logical unit number (LUN) Summary、およびHW Physical Disk Summaryのアップデートが含まれています。
  • カスタムウェブフック。あらゆるデバイスベンダー、アプリケーション、サービスからのWebhookを追加し、Webhookルールを介してカスタムイベントに変換する機能です。
  • ユーザー定義の REST API ポーラーを強化。新しいユーザー定義 REST API ポーラーにより、Entuity ユーザーは、REST API を介してデータを提供するネットワークデバイス、ソフトウェア定義プラットフォーム、アプリケーションのサポートを追加することができます。このポーラーでは、ユーザー定義の属性を REST API 呼び出しで入力することができ、各属性には過去のストリームデータが自動的に保存されます。
  • リモートポーラーコネクティビティが強化されました。ポーリングサーバーから標準的な HTTPS 経由でコンソリデーションサーバーへのアップストリーム接続を開始できる新機能が追加されました。複数サーバー構成のためのUIを改良し、Entuity Version 20のリモートポーラーコネクティビティの強化と使いやすさを向上させました。

「REST API経由でデータを提供するネットワークデバイス、Software-Defined Platform、アプリケーションのサポートは、新規およびアップグレードされたEntuity v20.0 のお客様にとって大きな違いとなるでしょう」と、ソフトウェア、マネージド、プロフェッショナルサービス担当社長のDavid Cramerは述べています。"私たちは、事実上あらゆるデバイス、プラットフォーム、アプリケーション、またはウェブサイトから必要なあらゆるデータをカスタムダッシュボードやレポートテンプレートに取り込むことができる独自のAPI監視装置をお客様が構築できるようにしており、将来的に同様のプロセスの合理化に役立ちます "と述べています。

Entuity バージョン20は、パークプレイステクノロジーズのカスタマーサポートとサービスに対するコミットメントに沿って、主にお客様の機能リクエストに基づいて構築されています。新規のネットワーク・モニタリングのお客様は、自動的にEntuity バージョン 20 に移行し、既存のEntuity のお客様は、必要に応じて最新バージョンにアップグレードすることが可能です。

Entuity 「このため、より規制の厳しい業界や、Entuity が稼働する環境を管理したい企業にとって、好ましい選択肢となっています。政府機関、銀行、金融サービス、高等教育、調達などがこれにあたります。"来年の初めまでには、SaaS版のEntuity をポートフォリオに加え、クラウドベースのネットワーク監視ソリューションを好むお客様を取り込む予定です。"

パークプレイスのマネージド・サービスは、IT資産の発見ストレージ管理サーバー管理ネットワーク管理など、インフラ管理全般をサポートするもので、人材不足やスキル不足に悩む中小企業、およびネットワーク監視のためのより実践的なサポートを必要とする企業にとって、有益なサービスです。

Entuity についての詳しい情報はこちらをご覧ください。

 

についてパークプレイステクノロジーズ

パークプレイステクノロジーズは、データセンターとネットワークの最適化をグローバルに展開する企業です。世界最大のオンサイトエンジニアリングチーム、高度なエンジニア集団、24時間365日フル稼働のエンタープライズオペレーションセンターを擁し、ネットワークとデータセンターのアップタイムとパフォーマンスを最適化するITソリューションの強固なポートフォリオを提供しています。当社のサービスには、データセンターのハードウェア保守、プロフェッショナルサービス、インフラストラクチャマネージドサービス、ネットワークパフォーマンス監視、ハードウェア販売などがあります。パークプレイス独自の完全に統合されたDMSO(Discover, Monitor, Support, Optimize)アプローチにより、お客様はインフラの監視と管理の合理化、コスト効率化、混乱の減少、解決までの平均時間の短縮を実現し、最終的には大きな視野で自由に考えることができるようになります。Park Placeは、Park Place Hardware Maintenance™, Park Place Professional Services™,ParkView Managed Services™,Entuity Software™, Curvature Hardware salesなどの業界をリードし受賞歴もあるサービスを提供しています。詳細については、www.parkplacetechnologies.com。Park Placeは、Charlesbank Capital PartnersとGTCRのポートフォリオ企業です。

パークプレイステクノロジーズ報道関係者お問い合わせ先

ジェニファー・ドイッチュ|チーフ・マーケティング・オフィサー

メイン 877-778-8707、ダイレクト 440-991-3105

マイケル・ミラー|グローバル・コミュニケーション・シニア・マネージャー

メイン877-778-8707|ダイレクト440-683-9426